25回

今月の記事は今日を入れて25回。
いやあ、よくやった。誰も褒めてくれないので自分で褒めておきます(笑)
もうネタも尽きてきたので来月はペースを落とそうかな。
適当に技術的な話を入れればもっとネタは増やせるし、そういう話に興味がある人が多いようなので
閲覧者数も増やせるかと思うのですが。
時々キャスティングのテクニックくらい教えるのが当たり前で、そんなこともしないなんてケチだ
なんて思っている方も居るようで。価値観の違いなんでしょうが・・・。
そういう方は有料スクールに参加されるか、ネット上に数多あるキャスティング論を参考にして下さい。
自分の怪しい話よりずっと為になるものが沢山ありますし、中にはかなり怪しいものもありますが
騙されて遠回りしても自己責任ということで(笑)
怪しいやつは正直キャスティングなんか知らない人でも、オカシイと気が付く様なレベルのものなんですけどねえ。
まあ遠回りも面白いものですのでそれはそれで良いのかも。
自分はもう歳なので出来るだけ近道を選びたいですけどね(笑)

こんなこと書くと「何様なんだ?」とか怒られちゃって炎上することもあるようですが、ここは炎上するほど
来場者も居ないです(笑)
まあ技術論を書かないようにしている一番の理由は自分が良く分かっていないからで、よく分かっていたら
もうちょっと飛ぶようになっている筈です。
まだまだ手探り状態で、色々と試しているレベルですのではっきりと言えない事が多いんです。
そういう話を知りたいという方も居るでしょうから、当たり障りの無いことは時々書いてみるかもしれません。
ここで技術的な話を見た時には、まずその内容を疑って下さい。
また間違ったこと書いてるだろ、そういう目で見てご自分でよーく精査して下さい。
間違った情報で損をするのは皆さんです。

スポンサーサイト

理由

いつだったか・・・。
以前こんなことを書きました。
「軽いラインはターンさせ易い」
意味が分からなかった方も居るかもしれません。
はっきりと分かりやすく書かない私は意地悪なのでしょう(笑)
別に軽いラインを使ったからといって誰でもターンするようにはなりませんし、
軽いラインがターンし易い特性を持っているわけでもありません。
ではどういうことなのか。
軽いライン(軽い重いは相対的な表現ですので分かり難いのですが)はロッドティップへの
負荷が小さいのでロッドティップのコントロールがし易いのですね。
このコントロールでターンを促すことが出来るようになります。
キャスティングの中でティップの軌道をコントロールするには軽いラインの方が、遥かに簡単です。
竿が曲がれば曲がるほどその軌道のコントロールは難しくなります。
オーバーヘッドでも曲がらない棒にガイドをつけてキャストしてみると、驚くようなタイトなループが
簡単に繰り出せます。
ロッドによる反発が使えないのでラインスピードはホールにより与える必要がありますが。
オーバーヘッドの練習をやり込んでいる人は、そんな練習方法を聞いたことがあるかもしれません。
ダブルハンドではホールを使えない(足を使えば不可能ではないですよ)ですが、ロッドが長い分
スイングスピードだけでもそれなりの飛距離が得られるかもしれません。
今度競技用ロッドでスペイラインをキャストして検証してみたいと思ってます。
スイープが出来るかどうか心配ですが・・・。

いまだに軽いラインが流行っている理由を探しています。
単純に軽いラインでもロッドに負荷を掛けられるようになったからなのかなあ?
なにかアドバンテージがあるんじゃないかと思うのですが。
空気抵抗は確かに小さいですよね。

昨日は・・・

吹雪
hubuki.jpg

でも振る・・・厳し過ぎ(汗)
こんな日に練習するのはよっぽどのスキモノだけですね。

懸案になっていたスイープの練習。
2~3回投げてみて完成~早過ぎです(笑)
でもロンチまでの時間的余裕が出来、コントロールする余裕が生まれました。
まったく新しい試みですと当然の事ながらこんなに早くは出来ません。
以前の調子の良かった頃のスイープに戻った感じでしょうか。
後は狙った方向へスイープ出来る様に調整するだけなので、好きなフォワードの練習に集中できます。
先日の東からのお客さまの生キャストを見てかなり刺激を頂いたのと、お話の中で色々とヒントを頂いたので
それらを生かして+5mを目指します!
+5mだと47mですので決勝に残るのは厳しいですが(笑)
LEGOで5m、あれで5m、これで5m、それで5m・・・世界記録ももう直ぐですね(爆)

そんな簡単に飛ぶテクニックがあったら是非教えて下さい。

胡瓜

東からのお客様

ma.jpg
シグネイチャーがヤバイくらい曲がっています(汗)
去年よりループも角度も断然良くなっているのは誰の目にも明らかでした。
今年も間違いなく優勝争いに入ってきますね。

ho.jpg
前回のナオラマのあのループはまだ安定していないようですが、確率が上がれば
TOP争いに絡むことは必至です。
東のレベルの高さはその理由が良く分からないのですが、負けず嫌いな方が多いのは間違いないですね(笑)
今年は道央も負けてはいられません、刺激しあってレベルUPしていきましょう。


久しぶりに当会の美術担当にお会いしてスペシャルなフライを貰いました。
北海道の秘密の川でカッパを捕食している大鱒用ウェーキングフライ。
kappa.jpg

これで今年は超大物が釣れるかなあ?

(注)カッパはどこに居るんだ?という方は・・・ご自分で探して下さい

来客

今日は東からお客さまが訪ねてくれました。
競技会でいつもお世話になっているHさんとMさん。
勿論キャスティングもやります。
いやあ、ヤバい状態になっています。
練習熱心なお二人ですので予想はしていましたが、かなりきてます。
リクエストにお答えしてLEGOについてもご説明しましたので、
更に5mは飛距離を伸ばすことでしょう。
まあ説明に要した時間は4秒でしたが(笑)
極秘事項にしては簡単過ぎます。


5mも本当に伸びるのか?と疑問に思った方は、人を信じる心と
冗談を見抜く力を鍛えましょう。
プロフィール

spey555

Author:spey555
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR