動画

ナオラマを撮影して頂いたものを拝見しています。
まだ全ては拝見しておりませんが、画面中の18f決勝の盛り上がりは当日を思い出します。
自分の動画は何度か見ましたが・・・そんなにめちゃくちゃなキャストでもないんですよね。
ただタイミングがあちこちかなり早くなってしまっています。
大抵の人は競技会ではタイミングが早くなるもので、自分も投擲台の上ではゆっくりゆっくりと
自分自身に言い聞かせていたのですが、体の方は言う事を聞かずさっさと前にいってしまっています。
結構競技会には参加して経験を積んできている筈なのに、まだまだこんな状態なのですねえ。
精神的な部分も鍛えないといけません。
キャスティングの方も自分が見た限りでは、微妙なタイミングのズレが飛ばなかった主な原因だと思っています。
ほんの少しのズレ、それだけで飛距離は簡単に落ちてしまいます。
フライキャスティングは本当に微妙なものだと思います。
世界記録保持者のダウニーですら競技会で失敗キャストをするくらいですからね。
練習をしていても昨日は飛んだのに、今日は飛ばないということがしょっちゅうあります。
こればかりは繰り返し練習して体に染み込ませるしかないのですかね。
他に何か上手い方法が見つかれば良いのですが。
上手い方法を知っている方はこっそり教えて下さい(笑)
スポンサーサイト

そういえば

いろいろとあって(笑)すっかり書くのを失念していたことが。
今回の春のナオラマ、競技中にお客さんが来ました。
鹿!
鹿が4頭インレットから対岸にかけて食事をしながらのんびりとナオラマを見物していきました。
鹿はナオ池では珍しいものではないのですが、あれだけ側までやって来てのんびり食事しているを見るのは
初めてです。
競技会場から殺気が感じられなかったのでしょうかね?
丁度自分が投擲台に上がっていた時だったのですが、やっぱり温いキャストしていたのを鹿に悟られていたんですね・・・。
鹿が逃げていくくらい厳しいキャストをせねば!

私のキャスティングの方は少し良い感じになってきました。
練習には大会とは違う竿を主に使っているのですが、その竿の方が良いラインを出し易いんですね。
バットまで良く曲がる竿、やはりそういう竿の方が自分の好みに合っているのですが硬めの竿のバットまで曲げて
同じように振れないのか、色々試していますがなかなか上手くいきません。
秋までには何とかマスターしたいところです。
その練習には6種ロッドが活躍する筈ですが、現在の右腕では怖くて振る気になりません。
キャス練の前に手首をきちんと直してからでないと後々やばいかも。
ボー〇ングも禁止だな(笑)

告知

ナオラマ競技結果の変更並び替え順位付け等、勝手な利用は理由の如何を問わず禁止します。
それらのネット上へのUP、配布も禁止です。


何でわざわざこんなことを文字にしなければならないんでしょうねえ。
他の参加者へ迷惑を掛けない、なんてことも本当ならいちいち明文化する必要も無いと考えていましたが
結果として文字にしておいてよかったということになっております。
嫌な世の中になったものです。
あちこちの競技会が無くなっていく理由がよーーーーく分かりますわ(失笑)
競技会が消えていく理由を知りたい方は私の方へご連絡を。お友達にはお教えいたします。

さて昨日は珍しく盛り上がったここでした(笑)
東からは心配されてかコメントを頂いたり、某氏より電話まで頂きましたことここに御礼を申し上げます。
でも自分はいたって冷静、冷めた目でBlogを見ていますのでご安心下さい。
書かなければならないタイミングでは北海道の競技会の為にも書きます、たとえ自分が悪者になっても、です。
今後も必要な時には書きますが、いつも冷静ですので皆さんもご心配なさらぬよう(笑)

頭の赤い文字、これからも頻繁に書かなくてはならないのかと思うとうんざりしますね。

面倒なのでこれをBlogの題名にしようかな?文字数制限に引っ掛かるか。

苦言

ナオラマの結果を勝手に利用し並べ替え順位付けし、ネット上にUPしている輩がいます。
以前も書きましたがそのような利用は禁止しております。

春のナオラマ2

今回の春のナオラマ、個人的に印象深かった事をいくつか。
まず18f決勝がとても盛り上がりました。
Sさんが50m越えを2本出した後、料理長が最後の1投で53mをマーク。
料理長一家が見つめるプレッシャーの中(笑)、東の番長が53mを出し並んだかと思いきや最後の1投で54m!
その後風が悪くなりそのまま順位が決定しました。
最後の1投で決めてくるあたり流石ですね。
18f3位に入ったSさんは近年成長著しい選手、おそらく冬の間もしっかり練習されたのだと思いますが
昨年秋よりも確実に上達してきています。今後要注目です。
今回一番印象に残ったのは東のHさん。
プレッシャーの掛かる場面でもまったくタイミングが早くなることなく常に一定のリズムでキャストしておられました。
なんでもないようなことですがこれが難しい。
今の自分に一番必要な部分で、これをマスターしなくてはもう予選突破は厳しいと思われます。
あとはうちのS君が両種目で決勝に残ったこと、久しぶりに頑張ってくれましたね。

今回のナオラマは30名のご参加を頂きました。
いつもより少な目の参加者数でしたが、新たに競技に参加された方も居り今後も競技者数を増やすべく
努力していきたいと思います。

集合写真
12harusyuugou.jpg

一つ残念なことも。
競技会中に「呪い」という言葉を発しておられる方が居ました。
冗談で言っている程度なら分かりますが、頻繁に繰り返し投擲を待っている選手に絡んでいる状況では
一般常識に照らし合わせても、ナオラマ参加資格の「他の参加者に迷惑を掛けない」という点に照らし合わせても
問題です。
勝ちたいという気持ちは分かりますが他の選手もそれは同じ。そのような手法で勝ちを収めても何の意味があるのでしょう?
ご自分の問題行動にそろそろ気が付いて下さい。
いつまでも緩く対応されると思われるのでしたら間違いです。
プロフィール

spey555

Author:spey555
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR