スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日より

明日よりいよいよ朱鞠内の申し込み受付が始まります。
参加予定の方は申し込みお忘れないように。
例年通りですとかなり早い段階で定員に達することが考えられますので、参加したい方は明日中に
申し込みをされた方が良いですね。

今回の朱鞠内はかなり狙っている方が居るようで、熱い戦いが繰り広げられそうです。
自分もその中に参加できるように頑張りたいです。
自分が見たところ約一名とても調子の良い方が居ますし、他にも優勝狙ってかなり気合の入っている方も居るようです。
せめて気合だけは負けないようにしたいところですが、気合だけ空回りというのもいただけません。
ラインに気合が乗り移るようにしたいですね。
これからの練習ではまずラインの調整とそれに対する慣れを中心にやっていき、その後は大会用の練習を少々。

風が味方についてくれると良いのですがねえ。
スポンサーサイト

朱鞠内

土曜日に刺激を受け、日曜日にいろいろと試してみました。
新しいことを始めるには次の大会(朱鞠内)までの時間が少な過ぎるので、暫らくは様子を見ながら
感触をテストする程度にして、基本は今まで通りでいこうと思っています。
まあ調子の方もぼちぼち安定しているので、無理して新たな試みを入れる危険を冒したくありません。
ライン調整の方が問題で早く青A先端カットとLDFの軽量化を試さなくてはなりません。
それと最近18fばかりなので16fも振っておく必要があります。

朱鞠内まで1ヶ月を切りました。
いよいよ気合を入れて調整していきます。

ヤマスペ

ysp.jpg

一見普通のミートソーススパゲッティですが・・・釣り人らしい上に置かれたタバコでそのサイズが分かるでしょうか?
これが中標津道場を訪れるスペイキャスターの胃袋を脅かす「ヤマスペ」です。
自分は一度挑戦しました(させられました)が半分でギブアップ。
コレの更に大盛があるということで恐ろしいところです、中標津。

ということで中標津コンペじゃないコンペに行ってきました。
主催者がコンペではないと言っていたので名前はコンペですがコンペではありません。
いつものように向かい風の中、自分としては悪くないキャストもあった筈ですがそれでも40mそこそこ。
やっぱり厳しいね中標津。
今回は面白い方法も取り入れて、ナオラマではちょっと難しい方法ですがあれはあれでとても盛り上がりました。
色々なやり方があっても良いですよね~。
初めてお会いする方達も居られました。
お話を聞くとスペイ競技の練習を始めてまだ1年未満とのことですが、皆さんレベルが高くて正直かなり驚きました。
競技会では競技そのものも楽しいですが色々な出会いや、そういう方達との交流が楽しみの一つです。
まあ自分は人見知りなのであまり声を掛けたり出来ないのですが(笑)
それでも色々なタックルを振らせて頂いたりして楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
主催のバッカスさん始め参加された皆さん大変お世話になりました。

東はまだまだスペイが熱いですね。

課題としていたライン。
やはり風が悪いと難しい、でも技術が上がればもう少し何とかなりそうな予感もあります。
取り敢えずティップをカットすることにしました。どの位カットするかは少しづつ様子を見て決めていきます。
ティップをカットした青A改と旧LDFをもう少し改造(軽く)したラインの2種類で朱鞠内に向かうことにします。

出稽古

東へ出稽古に行ってきます。
久しぶりに(一部久しぶりではない人も笑)東の皆さんとお会い出来るのを楽しみにしています。
皆さんとお会いするのも楽しみですが、現在のタックルを別の場所で振った場合どうなのか
試すことを楽しみにしています。
結果如何によって朱鞠内で使用するラインを考えなくてはなりません。
調子は悪くないですし飛距離もまだ不安定ながら去年レベルになっています。
でも良い風条件しかもナオ池限定(笑)
いろいろな条件に対応出来るようにならなくては朱鞠内では厳しいですね。

東にとっても調子の良い方が複数居られるようですのでそのキャストを拝見したり、初めてお会いする方が
数名参加されるようですのでそちらも楽しみです!

お久しぶりです(笑)

himawa.jpg
ヒマワリに小さな花らしきものが出来始めていました。

でもこのヒマワリはKさん宅より移植して頂いた物で、種で植えたヒマワリはまだひょろひょろで20cmほどしかありません。
どうやら芝の根がびっしり張っていてヒマワリが根を張ることが出来ていないようです。
花を咲かせるまでに育つのは難しいかもしれません。

キャスティングの方は久しぶりにオーバーヘッドの競技に参加して来ましたが、練習していないため結果も当然のように
それなりのものでした。
でも一杯刺激を受けましたしやっぱりオーバーヘッドも面白いですね。
色々練習しなくてはならないので大変です(笑)
スペイのほうは変わらず。
一番の悩みはライン。春のナオラマからずっと悩んでいます。
16f18fとも現在バリバスのトーナメント用ライン通称「青ライン」を使用していて、やっとそれなりに振れるように
なってきたのですが、それも条件の良いときだけ。
少しでも風などの条件が悪くなった時には途端に崩れて、一気に飛距離が落ちてしまいます。
もう少し何とか出来そうな気もするのですがクリアするには時間が必要、朱鞠内まで40日ほどしかありませんので
このまま青でいくのか?それともピンクなど他の選択肢の準備を始める必要があるのか?迷っています。
条件が良ければ青はなんと言っても気持ちの良いキャストが出来るのですがねえ。

今度の日曜日は東に出稽古。
楽しみながらラインの最終チェックが出来そうです。
プロフィール

spey555

Author:spey555
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。