スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お昼寝日和でした

久しぶりの日曜日練習。
なぜだか前回の練習くらいからループが良くなってきていて、それにともない飛距離も
それなりに伸びている。
伸びていると書くと勘違いされるが、50mに時々届くかなという程度ですのでご安心下さい(笑)
それでもまったく50mに届かなかった春に比べると、ずいぶん進歩しました。
暖かくなると自然と飛距離は伸びるものなんですかね?
まあループが良くなってきたので理由は解らなくても嬉しいのですが。
いつでも現状に戻せるようにしておけば楽なのですが、何で全く忘れてしまうのか。
微妙なタイミングやら何やら色々複雑に絡み合ってキャスティングは成り立っているんですかね。

8月の朱鞠内はまだ参加出来るか分かりませんが、参加出来たら2種目入賞を目標に頑張りたいです。
スペイ競技を初めてからの目標ですので、いつか達成したいのですが全体のレベルが
上がってきてどんどん厳しくなっています。

ループが良くなってきてから、ノルウェイの18fの感触が良くなってきています。
真ん中辺りばかりが大きく曲がってしまう変な感触がなくなって、
バットの方まで曲がりが降りてきています。
同じ竿に同じラインの組み合わせなのに、不思議ですね。
だからタックルの評価は難しい。
タックルの評価をする前にに自分のテクニックを見直すほうが正解に近づけるかも?




スポンサーサイト

つり人社さん

今回春のナオラマを取材して頂いたつり人社さん。
発売日が近かったので、てっきり次号に掲載されるものと思っていましたが、
今回の7月号にナオラマの記事を掲載して頂いておりました。
しかも2ページに渡り大きく取り上げて頂きまして、ありがとうございます。
皆さんも是非ご覧下さいね。
立ち読みではなく、是非ご購入を(笑)


チーム道東スペイディスタンスコンペ結果

先日釧路で開催されたチーム道東のスペイディスタンスコンペの結果が届きましたのでUPします。
↓をクリック
kusiro16ft.html 16f予選

kusiro18ft.html 18f予選

kusirofinal.html 決勝

(正式な結果についてはJCA発表をお待ち下さい)

16fクラス予選の驚異的な結果と18fクラス及び決勝の驚くほどのギャップ!
おそらく16fクラスはアベレージでは過去最高、16fクラス及び決勝は過去最低だったのではないでしょうか。
風が途中から逆になってしまったということでこういう結果となってしまいましたが、風向きさえ安定していたら
非常に記録の出易い競技会であると言えるかもしれません。
自分は今回参加できませんでしたので、この結果を見ただけですが風の悪い中でもやはり強い人は強いということで、
風が悪い中で大きな飛距離は望めないとしても、ただ諦めるのではなくその中で如何に最高の飛距離を得るか、
そういう部分が競技会では必要ですね。
もう一つ気になったのは18f決勝の優勝者の1投が他の選手の投擲に比べかなり飛んでいること。
風の具合など分かりませんがOさんが更に強くなっている証明かもしれませんねー。
それにしても強豪選手が顔を並べているのに40mにも届いていないという結果、どんな風だったんだあ!(笑)
良い風悪い風含めてとても盛り上がった大会となったようで何よりでした。

チーム道東の皆さんお疲れ様でした。


16fクラスの62,5mは日本記録だと思うのですが、誰か分かりませんかね?





今度の日曜日

今度の日曜日はチーム道東による初のスペイキャスティング競技会が、釧路川にて開催されます。
自分は残念ながら欠席(Kさん、ゴメンなさい)。
開催場所は以前からスペイキャスティング大会が開かれていた場所で、60mオーバーの好記録が
何度も記録されています。
今回はJCAの認定競技会ということもあり、条件が良ければ日本記録が出る可能性があります。
参加する選手もそのポテンシャルを持っている方が多いので、結果を凄く楽しみにしています。

みんな頑張れ~

ところで現在のスペイの日本記録はなんぼなんでしょう?








自分も参加したかったナァ
プロフィール

spey555

Author:spey555
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。