スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

180

180度の法則
フライキャスティングで重要な事として言われていますが、スペイの場合はどうなのか。
なぜ180度が大事なのか?
ラインが柔らかいから。
でもスペイは長く曲がったライン。
空中に浮かぶ曲がったラインを、ロッドを曲げる強い抵抗にするには。
ラインはテンションが掛かっているとその形を維持しようとします。
それほど強いものではありませんがとてもとても重要。
ライン全体に掛かったテンション。
オーバーヘッドでは何度もフォルスを繰り返さないと方向転換できないと思ってる人も居るようですが、
ベルジャンという方法があります。
ちょっと似てます。
スポンサーサイト

角度

ナオラマは会場の都合もありスイッチキャストにて競います。
北海道はスイッチキャストでの競技が多く、自分含めて角度変換が苦手な人が多いかもしれません。
ただ人によっては角度変換の方が飛距離が出し易いという人も居るようで、そのあたりもどうなのか
検証してみたいところですが、苦手な自分は練習あるのみです。
釧路や本州の大会参加を考えると今年は角度変換の練習を取り入れないといけませんね。
角度を振れる場所で練習していると10~15度くらいの角度変換が一番キャストし易いように感じます。
この辺りはスイープとの兼ね合いがありそうですね。

今年は今のところ雪解けが早く進んでいるのでもしかするとナオ池のオープンも早いかもしれません。
春ナオまでの時間を考えると早く池開きして欲しいです。

おめでとうございます

栃木の大会、北海道から参戦のTさんが素晴らしい結果を出しました。
場所が変わるとなかなか普段の投擲はできないもの、また皆さんの視線というプレッシャーも掛かる中
両種目決勝進出は凄いです。
流石Tさん、おめでとうございます^^

自分は参加していないのに知り合いが参加する競技会があると、なんだかドキドキしちゃいます(笑)
風はどうかな?とか、みんな緊張してないかな?とか。
大きなお世話です(爆)

春のナオラマ、まだ日程は決まっておりませんが5月下旬から6月初旬になる予定です。


皆さん頑張れっ!

明日は栃木で大会がありますね。
北海道からの3名含め参加される皆さんに良い風を!^^

今日は久しぶりに練習しました。
まだ首の具合は完全ではありませんが、ロンチで左手も上げれるようになったし現段階では十分かな。
あと3か月掛けてじっくり仕上げていきますよ。
それにしても皆さん飛ばすようになってきました。
50mが普通の距離になってきそうで怖いくらいです。
自分が50mに届くまではすっごい苦労したのになあ。

e

どうしても釣りのキャスティングと競技のスティングを分けたがる人もいるようですが、別物なのでしょうか?
またスペイキャストとオーバーヘッドキャストもしかり。
なまじ名前なんかが付いているから分けたがる。
柔らかい紐を遠くに飛ばすと考えれば、同じもの。
オーバーヘッドとスペイの違いは真っ直ぐの紐を飛ばすのか、曲がった紐を飛ばすのかその違いだけ。
まあ違うといえば違う(笑)
スピードは大事。でも罠が・・・(笑)。
エネルギーの移動と考えると解り易いと思うが、逆に分かり難いという人も居るでしょう。

エネルギーの移動の効率化が今シーズンのテーマです(笑)

プロフィール

spey555

Author:spey555
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。